複数オブジェクトの操作(結合, マスク, 整列)

sketchの基本操作である「結合」「マスク」「整列」についてご紹介します。これらの機能を活用すると「複雑な形状をしたオブジェクト」や「統一感のあるデザイン」を作ることができます。

複合シェイプ(合体, 減算, 交差, 差異)

複数のシェイプを組み合わせて複雑な形を作ることができます。
組み合わせて作られたシェイプを複合シェイプと言います。

363_sketch_multi_object_ope_bool.gif
操作 説明
Union 合体します。
Subtract 前面シェイプで重なっている部分を減算します。
Intersect 重なっている部分だけの形状になります。
Difference 重なっていない部分だけの形状にになります。

マスク

363_sketch_multi_object_ope_mask.gif

マスクを設定したシェイプの前面にあるオブジェクトが全てマスクされます。ただし、グループの外には影響を与えません。

マスクの影響を無視したい場合は、
「マスクしたいオブジェクトだけをグループ化する」
または、
Ignore Underlying Maskを設定をする」
といった対応が必要です。

整列

363_sketch_multi_object_ope_arrange.gif

複数のオブジェクトを選択した場合、選択されたオブジェクト間で整列されます。

単体オブジェクトを選択した場合、Artboardに対して整列されます。