確定申告書の郵送手順
518-kakuteishinko_thumbnail.png

確定申告書の提出方法には、「e-Taxを通じて提出」「税務署に直接行き提出」「税務署宛に郵送で提出」といった方法があります。ここでは、郵送で提出する際の手順や確認事項など紹介します。

税務署から送付されてくる書類

まずは、1月末ごろに送付されてくる、確定申告用紙等が入った封筒の中身について確認します。
青色申告で申請している場合、封筒の中に次のような用紙が入っているかと思います。
(年度や人によって異なると思います。)

説明書類

  • 青色申告決算書(一般用)の作成について
  • 所得税及び復興特別所得税の確定申告の手引き
  • 青色申告決算書(一般用)の書き方
  • 青色申告の決算の手引き(一般用)
  • 確定申告書へのマイナンバーの記載等について

納税に使う書類

  • 領収済通知書(納付書)
    • 前年に納付書を通じて、納税した人を対象に送られてくるそうです。
納税方法
1. 税務署へ行き、納付書と一緒に現金を支払う

2. 銀行口座から振替納税する
参考:[手続名] 申告所得税及び復興特別所得税、消費税及び地方消費税(個人事業者)の振替納税手続による納付

3. 国税クレジットカードお支払サイト でクレジット支払いする

申告に使う書類

  • 添付書類台紙
  • 封筒
  • 所得税青色申告決算書(提出用と控用)
  • 確定申告書B(提出用と控用)

郵送されてきた書類に直接記入するのは面倒なので、以下のような方法をとる方が多いかと思います。

  • 国税庁のサイトで記入して作成
  • MFクラウドなどのサービスを通じて作成

その他、必要書類を準備

また、別途送付されてきた下記書類も準備します。

  • 社会保険料(国民年金保険料)控除証明書
  • 国民健康保険の通知書
    • 国民健康保険の控除証明書は発行されないため、控除証明書の貼り付けは不要です。
    • 金額を把握するため通知書を準備しておきます。

郵送手順

おおまかな作業は以下の通りです。
(確定申告書の作成方法や切手代などは、人によって違います。)

確定申告書を作成

  • MFクラウドで確定申告書類を作成。
    • 控除金額( 社会保険料 国民健康保険 など)を入力。
    • 所得税の予定納税額 を支払っている場合に入力。
    • 申告書類をプリントアウト。
  • 確定書Bと決算書にそれぞれ印鑑を押す。
  • 申告書類にマイナンバーを記述。

添付書類の貼り付け

  • 添付書類台紙に張り付ける書類のコピーをとっておく。
  • 添付書類台紙に書類を貼り付け。

返信用封筒を作成

  • 返信用封筒に宛名を書いて、90円切手を貼り付け。

控えを返信してもらうため、返信用封筒を作成します。控えは銀行の融資などで活用できます。

送付用の封筒を作成

  • 送付されてきた封筒に送付先の税務署など記入します。

郵送

確定申告書は、信書なので郵便で郵送します。ポストで提出する場合は、140円切手を貼って送付します。