パソコンのディスプレイが反射して見にくいときの対策
569-pc-display-hard-to-see_thumbnail.png

パソコンのディスプレイが反射して見にくいと感じるかたは反射防止フィルムを利用することをお勧めします。画面への映り込みを抑えることができ、画面が見やすくなります。

グレアとノングレア

そもそもパソコンのディスプレイには グレアノングレア の2つのタイプがあることをご存じでしょうか?

グレア(光沢液晶)

569-pc-display-hard-to-see-1.jpg

鮮明な色を出しますが、自分自身や、部屋の光なども反射して画面に映りこみます。

ノングレア(非光沢液晶)

569-pc-display-hard-to-see-2.jpg

グレアより綺麗ではないですが、反射や映り込みが軽減されます。

メーカー製の「液晶一体型パソコン」や「ノートパソコン」だと、ほとんどグレアです。見た目が綺麗なので店頭に並んだときに一般受けするからグレアが選ばれているのかと思います。

しかし、グレアの場合、画面を見つづけていると目が疲れやすいですし、画面への映り込みが気になり集中力の低下を招いてしまう可能性があります。そのため、ビジネス用途のディスプレイとしては不向きです。

Excelなどで事務作業をする、プログラミングをするといったかたはノングレアのディスプレイを利用することをお勧めします。

反射防止フィルムで映り込みを抑える

すでにグレアのパソコンを使っているかたは、反射防止フィルムを利用することで映り込みを抑えることができます。

反射防止フィルムの中でおすすめなのが以下の商品です。

以下、フィルムの大きさが用意されていました。

  • 11.6インチワイド
  • 13.3インチワイド
  • 14.0インチワイド
  • 15.6インチワイド
  • 20.0インチワイド
  • 21.5インチワイド
  • 23.0インチワイド

私は、 23.8インチワイドのディスプレイ23インチワイド用のフィルム を張り付けて利用しています。もう一段回大きめのフィルムが欲しいところでした。左端に合わせてフィルムを張りつけたので下側と右端の部分がフィルムからはみ出てしまってます。ただ、あまり気にはなってないです。

569-pc-display-hard-to-see-3.jpg

貼り付けるとき気泡が残らないか気になりましたが、下記のように付属のヘラで上手く気泡を取り除くことができました。

フィルムを張り付け後

フィルムを張り付け後は、下記のように画面への映り込みがなくなります。

before

569-pc-display-hard-to-see-1.jpg

after

569-pc-display-hard-to-see-4.jpg