管理画面(設定メニュー)でできること

管理画面内の設定メニューでサイトの基本的な設定を行うことができます。ここでは、どういった設定内容があるのか一通り見てみます。

サブメニュー

wordpress_kanri0.png

設定メニューのサブメニューです。各サブメニューでどういった設定ができるのか見ていきます。

一般設定

wordpress_kanri1.png

一般設定の画面です。

bloginfo関数

一般設定で設定した値は、bloginfo関数で取得できます。

// サイトのタイトル
bloginfo('name');
 
// キャッチフレーズ
bloginfo('description');

URL関連

「WordPress アドレス (URL)」は、WordPressのソースを格納したフォルダです。

ドキュメントルート直下に格納したのであれば http://ドメイン名/ となります。
blogフォルダ配下に格納したのであれば、http://ドメイン名/blog となります。

サイトアドレス (URL) は、閲覧するときのURLです。WordPressのindex.phpがインストールされているディレクトリを指定します。

WordPressアドレスサイトアドレス は次のように異なった値を設定することができます。

  • WordPress アドレス (URL)
    • http://ドメイン名/blog
  • サイトアドレス (URL)
    • http://ドメイン名/

ユーザ関連

会員サイトなど作る場合は、「メンバーシップ」と「新規ユーザーのデフォルト権限グループ」の設定を適切にする必要があります。

投稿設定

wordpress_kanri2.png

投稿設定の画面です。

更新情報サービス

記事を公開したことをアナウンスする機能です。

http://rpc.pingomatic.com/
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://bulkfeeds.net/rpc 
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://coreblog.org/ping/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://www.blogpeople.net/ping/

などのPingサーバを設定すると良いでしょう。

表示設定

wordpress_kanri3.png

表示設定の画面です。

ディスカッション設定

wordpress_kanri43.png

ディスカッション設定の画面です。

メディア設定

wordpress_kanri53.png

メディア設定の画面です。

画像をアップロードしたとき「サムネイル」「中サイズ」「大サイズ」用の画像が自動で生成されます。ここではそのサイズを設定します。

パーマリンク設定

wordpress_kanri63.png

パーマリンク設定の画面です。

パーマリンクは意味のあるURLにすべきです。デフォルトのパーマリンクは、「/index.php?p=12 」などと意味が分からないものとなっているので「/%category%/%postname% 」など意味のあるものになるよう設定すると良いです。

【エンジニア向け】仕事を見つける方法

転職する

転職エージェントを活用する

転職サイトの場合、自身でサイト上から企業を探す必要があります。 一方「レバテックキャリア」 などの転職エージェントの場合、エージェントが企業を紹介してくれます。エージェントが間に入ることにより、日程調整や、条件交渉などもサポートしてくれます。

転職ドラフトを活用する

転職ドラフト」は、 企業がITエンジニアをドラフトという形で指名するサービスです。年収が最初に提示されるなどのメリットがあります。 ただ、初回登録時にレジュメ作成が必要で、すでにエンジニア経験が豊富にあるエンジニア向けのサービスかと思います。 レジュメ作成が手間ですが、自身のキャリアを見直す機会になり、他の仕事探しにも役立つはずです。

エンジニア転職保証のあるスクールを活用する

ある程度、開発経験のあるかたであれば、独学で必要なスキルを身につけることができるはずです。ただ、別業種からエンジニアに転職したい場合など、1から独学で学ぶのはハードルが高いです。そういった方は、スクールの活用を検討しても良いと思います。 「TechAcademy」は、エンジニア転職保証コースを提供しています。給付金制度の対象講座として認定されているため、金銭面の負担も抑えることができます。

フリーランスとして活動する

レバテックフリーランス」「ITプロパートナーズ」「ギークスジョブ」は、フリーランスエージェントサービスです。 エージェントによって、支払いサイトなど細かい違いはありますが、まずは良い案件を見つけることが重要です。 登録自体は無料なので、複数エージェントに登録して、より多くの案件を紹介してもらうのがおすすめです。

logo
わくわくBank.
技術系の記事を中心に、役に立つと思ったこと、整理したい情報などを掲載しています。