コマンドラインでMySQLにログイン

MySQLでSQLを実行させるツールとして、MySQLコマンドラインツールがあります。ここでは、コマンドラインツールを利用したログイン方法を解説します。

コマンドラインツールでログイン

mysql -u[ユーザー名] -p -h [IP or HOST_NAME] --port [ポート番号] [DB_NAME]

主なオプションについて紹介します。

オプション 解説
-u[ユーザー名] MySQLのユーザー名を指定します。
-p パスワードの入力が求められます。
-h [IP or HOST_NAME] リモートサーバへ接続したい場合に指定します。
--port [ポート番号] ポート番号を指定します。
[DB_NAME] 利用DBを指定します。ログイン後に指定できるので、ここで指定しなくても良いです。

その他のオプションは、 https://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja/mysql-command-options.html にて確認できます。

実行例

実際に実行してみます。

$ mysql -uroot -p
Enter password: 
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 5
Server version: 5.7.19 MySQL Community Server (GPL)

Copyright (c) 2000, 2017, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> 

-pオプション を指定しているので、指定したMySQLユーザのパスワードを入力するように求められました。

ログイン後は、useでDBを切替えることができます。

mysql> show databases;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| performance_schema |
| sys                |
+--------------------+
9 rows in set (0.00 sec)

mysql> 
mysql> use sys;
Reading table information for completion of table and column names
You can turn off this feature to get a quicker startup with -A

終了するには、quitと入力します。

mysql> quit
Bye
$ 
【エンジニア向け】仕事を見つける方法

転職する

転職エージェントを活用する

転職サイトの場合、自身でサイト上から企業を探す必要があります。 一方「レバテックキャリア」 などの転職エージェントの場合、エージェントが企業を紹介してくれます。エージェントが間に入ることにより、日程調整や、条件交渉などもサポートしてくれます。

転職ドラフトを活用する

転職ドラフト」は、 企業がITエンジニアをドラフトという形で指名するサービスです。年収が最初に提示されるなどのメリットがあります。 ただ、初回登録時にレジュメ作成が必要で、すでにエンジニア経験が豊富にあるエンジニア向けのサービスかと思います。 レジュメ作成が手間ですが、自身のキャリアを見直す機会になり、他の仕事探しにも役立つはずです。

エンジニア転職保証のあるスクールを活用する

ある程度、開発経験のあるかたであれば、独学で必要なスキルを身につけることができるはずです。ただ、別業種からエンジニアに転職したい場合など、1から独学で学ぶのはハードルが高いです。そういった方は、スクールの活用を検討しても良いと思います。 「TechAcademy」は、エンジニア転職保証コースを提供しています。給付金制度の対象講座として認定されているため、金銭面の負担も抑えることができます。

フリーランスとして活動する

レバテックフリーランス」「ITプロパートナーズ」「ギークスジョブ」は、フリーランスエージェントサービスです。 エージェントによって、支払いサイトなど細かい違いはありますが、まずは良い案件を見つけることが重要です。 登録自体は無料なので、複数エージェントに登録して、より多くの案件を紹介してもらうのがおすすめです。