vi(テキストエディタ)の使い方

viはLinuxで利用できるテキストエディタです。インストール方法、主な使い方について解説します。

インストール

もしインストールされていなければ、以下コマンドを実行します。

apt update
apt install vim
yum install vim
「vi」と「vim」
「vi」の機能を拡張したものが 「vim」 です。

「コマンドモード」と「入力モード」

viを利用する際は、モードについて意識する必要があります。

  • コマンドモード
    • カーソルの移動、コピー、切り取り、貼り付けなどのコマンド操作を実行
  • 入力モード
    • 文字を編集

主なコマンド

モード切り替え
(コマンドモード → 入力モード)

コマンド 説明
i 現在のカーソル位置から挿入
a カーソルの右側に文字を入力
o 現在行の次に行挿入
s 1文字置換

モード切り替え
(入力モード → コマンドモード)

esc をクリックします。

コマンドモードでの操作

コマンド 説明
x 1文字削除する
dd 1行削除する
削除行数 + dd 指定した行数削除する
d$ カーソル位置から行末まで削除
d^ カーソル位置から行頭まで削除
u 取り消し
Ctrl + R 取り消しのやり直し
0 行の先頭へ移動
$ 行の末尾へ移動
G 最終行へ移動
行数 + G 指定した行へ移動
Ctrl + f 次の画面
Ctrl + b 前の画面
Ctrl + g ファイル情報表示
:set number 行番号を表示

検索

コマンド 説明
/ + 正規表現 前方検索
? + 正規表現 後方検索
n 次の候補
N 前の候補

保存 & 終了方法

コマンド 説明
:w 保存
:w! 強制保存
:q 保存しないで終了
:q! 保存しないで強制終了
:wq 保存して終了
:wq 強制的に保存して終了