SQLの種類(DDL, DML, DCL, TCL)

SQLコマンドは、DDL, DML, DCL, TCLという種類に分類することができます。

ここでは、DDL, DML, DCL, TCLの違いについて紹介します。

DDL ( Data Definition Language )
( CREATE / ALTER / DROP … )

Data Definition Language の略で、データを定義するためのSQLです。

CREATE ALTER DROP などが該当します。

関連記事

DML ( Data Manipulation Language )
( SELECT / INSERT / UPDATE / DELETE … )

Data Manipulation Language の略で、データを操作するためのSQLです。

SELECT INSERT UPDATE DELETE などが該当します。

関連記事

DCL ( Data Control Language )
( GRANT / REVOKE … )

Data Definition Language の略で、データを制御するためのSQLです。

GRANT REVOKE などが該当します。

関連記事

TCL ( Transaction Control Language )
( BEGIN / COMMIT / ROLLBACK … )

Transaction Control Language の略で、トランザクションを制御するためのSQLです。

BEGIN COMMIT ROLLBACK などが該当します。

関連記事